キャッシングのおかげてお金使いが改まりました

こんな話をすると不思議がられる方もいらっしゃるかも知れませんが、私はキャッシングの利用を始めてから前よりも考えてお金を使うようになりました。以前であれば買い物に行ってカワイイ靴やバッグを見つけると衝動的に買ってしまっていたものでした。

お財布のなかに現金が無いときはクレジットカードを使って買っていたりもしていました。そのような衝動買い今はパッタリとしなくなりました。いまこのバッグを買うと給料日前にはぜったいにお金が足りなくなる、そうしたらまたキャッシングに頼ることになる、すると利息をまたこのくらい払わなけれはなってしまうと頭のなかでパッパと計算できるようになりバッグに手を伸ばした手も自然に引っ込むようになったのです。

自分でも自分の変化に本当に驚いてしまうのですが、キャッシングができるようになり私の買い物習慣は以前と比べてガラリと変わってしまったのです。キャッシングで必要なときにお金が借りられるようになったのもに係わらず、私のひと月の出費は以前よりも減っているくらいです。

元はと言えば私がキャッシングのに申し込みをしたのはドレスの発表会に行き必要もないドレスを衝動的に何着も買ってしまったのが原因でした。どうしよもなくなり消費者金融のレディースキャッシングに申し込んだのでした。そんな私がキャッシングに申し込みをしてから衝動買いを改めるようになったのですから自分でも不思議なものだと思ってしまいます。

私にお金について考える習慣を与えてくれたキャッシングに感謝したいと思うくらいです。

キャッシングの審査に落ちないための対策

キャッシングの審査では、同じような年収の人でも通過できる人と出来ない人が射います。また、審査に通ったとしても、希望する融資金額に達しない場合もあります。

これらのことは審査基準によるもので、審査では何が大切なのかをきちんと把握しておくことで、審査に落ちない、減額されない対策が出来ます。

キャッシングの審査では、年収のみならず勤務先や雇用形態、勤続年数が重要視されます。自営業の方と公務員の方とでは公務員の方のほうが審査に有利で、アルバイトと正社員では正社員のほうが審査に有利と言われています。また、勤続年数は長いほど有利で、6ヶ月未満の場合は審査に通るのが厳しいとも言われています。

勤務関係以外として、持ち家か賃貸か、居住年数、家族構成、これらのことも審査の基準となります。また、他社での借入状況も審査の基準で、過去に返済遅延をおこしていないかも調査されます。さらに、過去6ヶ月間に数社に申込みをしている場合も審査には不利とされます。

注意することとして、キャッシングに申込みをしていなくても、キャッシング機能のついたクレジットカードを多く保有していると、数社からキャッシングできる状態ということで審査に不利になる場合もあるので、不要な使っていないカードは解約しておくことをお勧めします。

キャッシングの審査では、申込者についてきちんと調査されるので、虚偽をせず、本当に必要で返済可能な金額を希望しするようにしましょう。

参考になったサイトはこちら↓
アコムで即日振込みで借りたい※駅の近くでキャッシング
http://www.kinasystems.com/

キャッシング、カードローンの有効活用

キャッシングやカードローンを好まない日本人は多くいます。

お金を借りることへの抵抗感、怖さ、後ろめたさ、お金を借りない方の理由は様々あるかと思います。

一方でアメリカ人は、お金を借りて今の生活を豊かにしようとする国民性があります。

その国民性は、貯蓄額に現れています。日本人は貯蓄を美得する国民性です。貯蓄はほとんど現金のままに残す方が多く、借金が多く、財産は株や不動産で残すアメリカ人の国民性とは対極に見えます。

しかし一方では、日本国家の財政は、借金1000兆円を超え、成人国民一人あたりの借金は1000万円以上です。

自分の手元には借金を好まないにもかかわらず、国、財政の借金に関しては寛容なのです。寛容というより他人事として捉えています。

国の借金も自分の借金と同様なことに気づいていないのです。

国民性の違いはありますが、国家レベルで考えれば、アメリカ人も日本人も結局大きな借金しながら今の生活の豊かさ、将来への布石を行い生活しているのです。

借金は善なのか悪なのかと論じたり、訳もなく後ろめたさをや抵抗感を持つこと自体ナンセンスといえます。借金は、二者択一で選択するのであれば善です。

人間は、豊かな生活していくために、そして未来を見据えて価値ある投資をするための借金をすることで成り立っています。歴史が証明しています。

キャッシング、カードローンは、好き嫌いは別にして、それらをふまえたうえで、上手に活用し、今の生活を豊かに、そして将来への布石を行う方が良いのです。

カードローンがあれば安心感がまるで違う

現在の若者は多くのお金が必要な時代に生活をしており、お金を使うことを楽しみながら人生を生きています。よってお金が必要なときにお金を用立てることが出来れば、人生も非常に楽しい物へと変化していきますので、このような場合にはカードローンをうまく利用することが大切になってきます。

特に社会人なら月末にお小遣いが足りない場合も出てきますし、冠婚葬祭などで思った以上のお金が緊急に必要になる場合もあります。このようなときにカードローンと契約をしていれば本当に簡単にお金を用立てることが出来るようになります。現在カードローンはインターネットで簡単に申し込みをすることが出来、コンビニエンスストアで簡単に借入返済を行うことおができるようになっています。

カードローンは多くの業者がサービスを開始しており、10年前と比べるとサービスの品質も非常に高くなっています。もしもの時のためにカードローンと契約そておくことは、社会人としての安心感に繋がりますので、ぜひカードローンを持っておくことをオススメします。

カードローンは総量規制が適応されますので、年収の3分の1までしか借り入れすることが出来ません。よってカードローン破産の心配をすることもなくなります。安心して利用できるのです。

消費者金融の利便性の高さに驚き

キャッシングの本人確認で必要な書類は車の運転免許証だけとかなり簡単でした。

もちろん人によってはもっといろいろな書類が必要な人もいるんでしょうが、私の場合借りる金額があまり大した事がなかったので車の運転免許証だけで済んだようです。

私が申し込んだのは店頭で、無人の契約機のようなものではなく店員さんとの対面での申し込みだったというのもあるかもしれません。

他の申し込み方法は利用していないのでそこら辺は良く分かりませんが、店舗での申し込みであればその程度の書類でOKなので会社帰りなどに気軽に行けて便利だと思いました。

実際に利用してみて他にも良いと思ったところがあります。

それはインターネットの会員ページです。

実際にお金を借りた人なら分かると思いますが、返済しなければいけないお金が後いくらなのか、今利息はどれくらい取られているのかなど知りたいと思った事は多いです。

そんな時にその情報がパッと見て分かるのはとても良いです。

他にも会員ページから返済方法の変更申し込みが出来たり、住所変更の申し込みが出来たりとこの会員ページでほとんどの事が出来ます。

一々電話をしたり店舗の訪れたりしなくて良いのは時間を選ばないし本当に便利だと思いました。

正直消費者金融にこれだけ利用者の事を考えられた仕組みがあるなんて思いませんでした。

もっと不便で、銀行と比べサービスが劣るものと思っていました。

ですが実際利用してみてまったくそうは感じませんでした。

何事も実際に利用してみないと分からないですね。

勉強になりました。

失業中にはキャッシングの審査は通るのか?

キャッシングの審査では、収入が継続してあることが条件になります。そう考えると、失業している方は審査に通らないのでは?と思いますね。ただ、失業していても失業保険を受け取っていれば、収入は一応あります。しかし、現実的には失業中の方はキャッシングの審査に通る可能性は少ないです。

それは失業保険というのは、支給されていても期限があるため、安定的な収入が今後いつまでも続くか?分かりません。だから、いずれ収入が0になる可能性が高いため、リスクが高いのでしょう。また、多くの会社では労働による収入と見なしているため、失業保険による収入は働いたことに対する収入は、収入とは見なしてくれないために、失業中の方は基本的にキャッシングは利用できないのです。

だから、新たな仕事が見つかるまでは利用できないと思った方が良いです。ただ、正社員としての仕事を探している間に、アルバイトを始めて、それによって収入を得ていれば、キャッシングの審査に通る可能性がぐんと増えるでしょう。アルバイトによる収入は労働による収入ですし、金額は少なくても、定期的に安定して収入があれば、その範囲内で審査に通る可能性はかなり期待できると言って良いと思います。

キャッシングでよく聞く審査って何?

キャッシングはお金を借りられる場所として現在も多くの人に利用されていますが借りたいときに上手に使えば結構便利なものですよね。

しかしキャッシング=他人にお金を借りることですから会社側としてもその人に貸しても大丈夫かと言うチェック条項があるのですが、これを審査と呼んでいます。

この審査が通らないともちろんお金が借りられないのですが、審査の基準はキャッシング業者によっても違うので気になる方は審査が甘いところで借りるようにすると良いでしょう。

何社でも借りられる人はしっかり借りたら期日までに返済している人が多いですからどこかで借りたら滞らないように返済しましょう。

キャッシングの本人確認がない業者とは?

キャッシングを利用する際に不安に感じることは何でしょうか。それはキャッシングの利用が回りに、家族や友人、職場の人にばれないだろうかということです。キャッシングを利用することは別に法に反することではないですが、やはり借金をするということに後ろめたさを感じるものです。しかし、現在では大手のキャッシング業者の中に本人確認がないといわれている業者があります。

それは大手のキャッシング会社であるモビットです。モビットは本当に本人確認がないのでしょうか。実は、この本人確認がないというのは間違いで、本人確認の際に電話連絡をしないという意味です。もちろん、申し込みの際に本人確認を行います。しかし、その方法は運転免許証などの書類を提出するだけです。ですので、電話連絡がありません。

さらに、モビットの場合には職場への在籍確認の電話もありません。必要な書類、例えば源泉徴収票や給料明細書、さらに社会保険証などを提出すると電話連絡しないで、在籍確認をしてくれます。

このように、今ではキャッシング会社も利用する人のプライバシーを考えて、周りにばれないように利用できる方法を提供しています。もし、利用を考えているのであればぜひ検討してみてください。

キャッシングにおける審査の判断材料

アコム無人くんなら契約ができます※駅の近くでキャッシング!
http://www.gerryweil.net/

最近は以前よりもキャッシングが身近なものとなってきていますが、このサービスを利用するためには申し込みをして審査に通過することが必要となります。この審査に通らないと契約が成立しないので、お金を借りることは出来ません。

ではキャッシングの審査はどのような基準で判断されるのでしょうか。まず判断基準として代表的なものがその人の年収です。年収は多ければ多いほど良いですが、重要なことは毎月安定した収入を得ることが出来ているかどうかです。毎月安定した収入を得ることが出来ていればアルバイトの方であっても審査に通りキャッシングを利用できる可能性があるのです。

次に判断材料とされるものは今の勤務先での勤続年数です。数ヵ月の勤務期間しかないという場合よりも、数年の勤務期間がある方が審査をする際に良い印象を与えることになるので、審査をする際に有利になります。また、職業に関しては公務員や大企業など安定性の高い職場に勤務している方が返済能力があると判断されやすい傾向にあります。

その他にはその人の信用情報も調べられることになります。この信用情報には過去に返済が遅延してしまったことがあったりすると記録として残っているので、そのような記録があった場合は審査を通過することが難しくなります。

このような情報を基にキャッシングの会社は審査を行うのです。会社によって審査が厳しいところもあれば緩いところもあるので、一度審査に落ちてしまった場合は規模の小さい会社でもう一度申し込みをしてみるということをしてみても良いでしょう。

本人確認はどのようにして行うか

お金を借りるためにキャッシングを利用する場合において、金融機関に対して申込をすることになりますが、その際に申込をした人が本人であることの確認をすることになります。

なぜならキャッシングはお金を貸すという金融機関と利用者の契約なので、本人以外の人が手続きをした場合は契約が無効になってしまうからです。

また最近においてはいろいろな不正を防止するために様々な手続きをするにおいて本人確認をしています。

そこでキャッシングの本人確認はどのようにして行うのかというと基本的には自分のことを証明することができる公的な証明書を金融機関側に提示することによって行います。本人確認をするための証明書はどのようなものがあげられるのかというと運転免許証、住民基本台帳カード、パスポートなど住所、氏名、生年月日が記載されていて、なおかつその人の顔写真が載っているものを提示することが多いです。また保険証も顔写真は載っていないのですが、住所、氏名、生年月日は記載されているので、本人確認書類として使用することが可能です。

それから最近においてはWEB上ですべての手続きを完了することができるようになっているのですが、この時の本人確認はどのようにして行うのかというと上記の証明書の画像を撮影して、それをネット上で送信することによって行います。